ラジバルディナ手(読み)ラジバルディナで(英語表記)Lajvardina ware

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラジバルディナ手
ラジバルディナで
Lajvardina ware

ペルシア陶器の一種である青藍地色絵陶器。素地全体にラジバルド (青藍色) の釉を施し,その上に白または黒で絵付けしたり金彩を施したものが多く,唐草文幾何学文鳳凰文竜文などの中国的モチーフを使った文様に特色がある。 13~14世紀頃に盛行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android