コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラジャラトナム Rajaratnam, Sinnatamby

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラジャラトナム
Rajaratnam, Sinnatamby

[生]1915.2.25. セイロン
[没]2006.2.22. シンガポール
シンガポールの政治家。シンガポール,ロンドンで教育を受け,1947~59年『シンガポール・スタンダード』『ストレーツ・タイムズ』の新聞記者を務め,反共・反植民地のジャーナリストとして健筆をふるった。 1954年リー・クアンユーらと人民行動党を結成し,1959年シンガポール立法議会議員に当選,文化大臣に就任。 1965年シンガポールのマレーシア連邦からの分離独立とともに外務大臣に就任。 1968~71年労働大臣兼任。 1972年外相,1980年第2副首相。外相時代は現実主義に根ざした独特の非同盟外交を展開,また温厚な人柄で対外的な友好親善に努め,シンガポールの国際的地位の向上に尽力した。 1988年引退。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラジャラトナムの関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット高校野球[各個指定]芸能部門グリフィスデミル(Cecil Blount De Mille)三木露風日本の医学史(年表)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android