ラジン(羅津)市(読み)ラジン(英語表記)Rajin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラジン(羅津)〔市〕
ラジン
Rajin

北朝鮮,ハムギョンプク (咸鏡北) 道の北東部にあり,日本海に臨む港市。 1967年市制。湾口を島嶼に守られたラジン湾の湾奥にあり,水深の大きい不凍港を擁する。 1932年開港し,吉会鉄道の開通によって,トゥマン (豆満) 江流域を後背地とする商港,漁港となった。近海はスケトウダラ,マダラの好漁場で,ナマコ,コンブの水揚げも多い。水産品加工と漁船の修理,建造も盛ん。ピョンラ (平羅) 鉄道が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android