コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラス・カーズ ラス・カーズLas Cases, Emmanuel (-Augustin-Dieudonné-Joseph), Comte de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラス・カーズ
Las Cases, Emmanuel (-Augustin-Dieudonné-Joseph), Comte de

[生]1766.6.21. オートガロンヌ,ルベル近郊
[没]1842.5.15. パッシー
フランスの歴史家。海軍軍人であったが,1791年フランス革命により亡命しブリュメール十八日以後,帰国。ナポレオン1世の信任を得,ワーテルローの会戦後セントヘレナ島で 18ヵ月間ナポレオンに仕え,その言行を記録したが追放処分を受けた。喜望峰,ドイツ,ベルギーに抑留されたが,ナポレオンの死後,1822年フランスに帰国。七月革命後代議士となり極左派に席をおいた。著書『セントヘレナの回想』 Mémorial de Sainte-Hélène (1823~24) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラス・カーズの関連キーワードナポレオン伝説6月21日歴史家

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラス・カーズの関連情報