コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッセル・スジロフスキー Nikolai Konstantinovich Russel’‐Sudzilovskii

世界大百科事典 第2版の解説

ラッセル・スジロフスキー【Nikolai Konstantinovich Russel’‐Sudzilovskii】

1850‐1930
日本に来たロシアナロードニキ革命家。白ロシアモギリョフの貴族の子。〈人民の中へ〉運動に参加し,逮捕を逃れて1874年秋に亡命した。ルーマニアで医師の資格をとり,ブルガリア民族主義者を助け,ルーマニア社会主義運動の誕生に立ち会った。81年逮捕されて国外追放になり,東ルーメリアを経て,87年第2の妻レオカジアとともにアメリカへ渡った。92年からハワイに移り,ハワイがアメリカに併合されたのちの最初の準州上院議員選挙に出て当選,上院議長をつとめた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラッセル・スジロフスキーの関連キーワードテーラー流行歌喜劇映画フランス映画ワールドカップ道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone