コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッセル・スジロフスキー Nikolai Konstantinovich Russel’‐Sudzilovskii

世界大百科事典 第2版の解説

ラッセル・スジロフスキー【Nikolai Konstantinovich Russel’‐Sudzilovskii】

1850‐1930
日本に来たロシアのナロードニキ革命家。白ロシアのモギリョフの貴族の子。〈人民の中へ〉運動に参加し,逮捕を逃れて1874年秋に亡命した。ルーマニアで医師の資格をとり,ブルガリア民族主義者を助け,ルーマニア社会主義運動の誕生に立ち会った。81年逮捕されて国外追放になり,東ルーメリアを経て,87年第2の妻レオカジアとともにアメリカへ渡った。92年からハワイに移り,ハワイがアメリカに併合されたのちの最初の準州上院議員選挙に出て当選,上院議長をつとめた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラッセル・スジロフスキーの関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎逃亡奴隷法縮合ラッセルエバハートキューカー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android