コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッパチョウ(喇叭鳥) ラッパチョウtrumpeter

翻訳|trumpeter

世界大百科事典 第2版の解説

ラッパチョウ【ラッパチョウ(喇叭鳥) trumpeter】

ツル目ラッパチョウ科Psophiidaeの鳥の総称。この科はセアカラッパチョウPsophia crepitans,ハジロラッパチョウP.leucoptera,アオバネラッパチョウP.viridisの3種からなる。主としてアマゾン川とオリノコ川流域の熱帯南アメリカに分布し,ジャングルの中に生息している。全長43~53cm。3種とも体のずんぐりした鳥で,背がせむしのように丸いのが特徴。次列風切と肩羽が長く,翼をたたんでいると,体の後方に蓑状にかぶさっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android