コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラップ[rap] ラップ

音楽用語ダスの解説

ラップ[rap]

いろいろなビートに語呂のいいしゃべりを乗せたもの。もともとは黒人独特の話術を指したスラングだったが、'70年代末にシュガー・ヒル・ギャングやアフリカ・バンバータがシングルをヒットさせ、'80年代に入って、RUN D.M.C.のアルバムのヒットで一般的になった。アレステッド・ディベロップメントのような内省的なラップや、サイプレス・ヒルのような黒人以外のラッパーも出現し、幅は広がっている。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ラップ[rap]の関連キーワードブラック・ミュージック[black music]スラップスティックコメディーストラップ[strap]コペンハーゲン国際空港スコッティ ファインL.L. クール・Jラップトップパソコン携帯ストラップの日シュトックフレートフロー・ライダーラッピングマシンストラップタイプラポニアンエリアストラップカバークラップスケートラップチャートラップフィルムセミショルダーウィル スミスファンドラップ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android