コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラップ[rap] ラップ

音楽用語ダスの解説

ラップ[rap]

いろいろなビートに語呂のいいしゃべりを乗せたもの。もともとは黒人独特の話術を指したスラングだったが、'70年代末にシュガー・ヒル・ギャングやアフリカ・バンバータがシングルをヒットさせ、'80年代に入って、RUN D.M.C.のアルバムのヒットで一般的になった。アレステッド・ディベロップメントのような内省的なラップや、サイプレス・ヒルのような黒人以外のラッパーも出現し、幅は広がっている。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ラップ[rap]の関連キーワードブラック・ミュージック[black music]エンド・ピン[end pin]スラップスティックコメディーフェアライン3ワークハードコペンハーゲン国際空港スコッティ ファインラップトップパソコンL.L. クール・J携帯ストラップの日シュトックフレートのり合格祈願セットラポニアンエリアクラップスケートラッピングマシンスプリットタイムストラップカバーストラップタイプラップチャートファンドラップセミショルダー

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラップ[rap]の関連情報