コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラティーノとヒスパニック

1件 の用語解説(ラティーノとヒスパニックの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラティーノとヒスパニック

スペイン語を母国語とする中南米出身者やその子孫で、米国に住む人々。白人や黒人も含み、人種的な分類ではない。同じ意味だが、「ラティーノ」はカリフォルニア州などで広く用いられる。「ヒスパニック」に比べ中南米の出自をより強く意識する語感があるとも言われる。「ヒスパニック」にはスペインの血筋や伝統を誇る語感があるとされ、政財界などで好まれる。

(2006-06-30 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラティーノとヒスパニックの関連キーワードイベロアメリカスペイン語祖語ラテンアメリカスパニッシュラティーノESLペソ(peso)スペ語イーエスエル(ESL)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone