コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラテン・アメリカ音楽 ラテンアメリカおんがく

世界大百科事典 第2版の解説

ラテンアメリカおんがく【ラテン・アメリカ音楽】

日本では俗に,ラテン音楽,中南米音楽ともいう。アメリカ大陸にスペイン,ポルトガル,フランスなどのヨーロッパ人が入り込み,さらに彼らが奴隷として使役するためにアフリカ人を連れて来て,先住民(インディオ)の音楽,ヨーロッパ音楽,アフリカ音楽の3者がさまざまに衝突し融合し,ラテン・アメリカ音楽と総称される数多くの音楽型式を作り上げてきた。そしてこれは,メスティソ系とムラート系の二つのグループに大別することができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ラテン・アメリカ音楽の関連キーワードアフロ・ミュージックT. プエンテX. クガートプエンテサルサ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android