ラデイオリシック脱ガラス化作用(読み)ラデイオリシックだつガラスかさよう(英語表記)radiolithic devitrification

岩石学辞典の解説

ラデイオリシック脱ガラス化作用

脱ガラス化作用によって,球顆状構造と同種の繊維状,半放射状の構造が作られる場合をいう[Loe-winson-Lessing : 1887, 1893].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android