コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラトナプーラ Ratnapura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラトナプーラ
Ratnapura

スリランカ南部の町。ラトナプーラ県の県都。コロンボ南東約 65km,カル川沿岸に位置。宝石産業の中心地で,古来ルビーサファイア猫目石などの産地として有名。宝石は周辺の谷間で採取され,町で研磨,加工される。付近では黒鉛も産する。古代のパーリ語仏典に,この地域に夜叉が住んでいたとの記載がある。地名シンハラ語で「宝石の都市」の意。人口4万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラトナプーラの関連キーワードシンハラジャ森林保護区バンダラナイケ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android