コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヌーセ Lanusse, Alejandro Augustín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラヌーセ
Lanusse, Alejandro Augustín

[生]1918.8.28. ブエノスアイレス
[没]1996.8.26. ブエノスアイレス
アルゼンチンの軍人,政治家。陸軍士官学校卒業。 1951年 J.D.ペロン政権下で反政府運動に従事,クーデターの失敗で4年間獄中生活をおくった。ペロン追放後,58年バチカン派遣大使,メキシコおよびアメリカ合衆国の大使館付き武官などを歴任し,62年第1師団長。 66年のクーデターに参加,68年陸軍司令官となった。 70年6月 J.C.オンガニア大統領追放クーデターを主導したが,71年3月 R.M.レビングストン大統領がラヌーセの解任をはかったため無血クーデターを起し,大統領に就任,73年民政移管を果して辞任した。このため 76~83年の軍政下では冷遇され,再度の民政移管後は軍人裁判の証人として出廷した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラヌーセの関連キーワードアルゼンチン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android