ラバーコーン

とっさの日本語便利帳「ラバーコーン」の解説

ラバーコーン

駐車禁止区域などで立ち入り禁止を示す赤い三角錐(コーン)の標識。もともとラバー(ゴム)製だったことからの名だが、最近では、セーフティーコーン、カラーコーンパイロンといい、ほとんどプラスチック製。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android