コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano solo Flight of the Bumble-Bee(RIMSKY-KORSAKOV)

1件 の用語解説(ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano solo

原曲は「クマバチは飛ぶ」「クマンバチは飛ぶ」などとも呼ばれる、リムスキー=コルサコフオペラ「皇帝サルタンの物語」中の一曲で、ハチの群れが白鳥を襲う場面に付けられた音楽。これをラフマニノフピアノ独 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloの関連キーワード寄生蜂熊蜂熊ん蜂癭蜂罰は目の前花蜂平撥山蜂ばちゃばちゃ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone