コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano solo Flight of the Bumble-Bee(RIMSKY-KORSAKOV)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano solo

原曲は「クマバチは飛ぶ」「クマンバチは飛ぶ」などとも呼ばれる、リムスキー=コルサコフのオペラ「皇帝サルタンの物語」中の一曲で、ハチの群れが白鳥を襲う場面に付けられた音楽。これをラフマニノフがピアノ独 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloの関連キーワードローゼンブラット:リムスキー・コルサコフの主題によるファンタジー/2 pianos 4 handsサルタン皇帝の物語熊蜂は飛ぶ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android