コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフメティ・アラト Rahmeti Arat

世界大百科事典 第2版の解説

ラフメティ・アラト【Rahmeti Arat】

1900‐64
トルコのウイグル語・トルコ文献学者。イスタンブール大学とトルコ学研究所で教育・研究に従事した。ドイツ人学者との共同作業として,《オグズ・ハーン伝説》(1936)の訳注がある。彼の名を不朽にしたのは,11世紀のトルコ語文献《クタドグ・ビリク》の現代語訳注の完成である。また,トゥルファン出土文書の整理と研究にも貢献した。【山内 昌之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラフメティ・アラトの関連キーワードオグズ・ナーメ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android