コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラブカ(羅鱶) ラブカfrill shark

世界大百科事典 第2版の解説

ラブカ【ラブカ(羅鱶) frill shark】

カグラザメ目ラブカ科の海産魚(イラスト)。和名は皮膚が滑らかで肌触りが毛織物ラシャに似るのに由来するといわれる。地方によってはカイマンリュウマムシトカゲなどとその顔つきの恐ろしさに基づく名が多い。英名鰓孔(さいこう)からフリル状の鰓弁(さいべん)が一部分突出することに由来する。世界に1科1種のみで,日本,オーストラリア,南西インド洋,南アフリカ北大西洋,南カリフォルニア,南アメリカの大西洋岸から報告されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android