コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラプワース ラプワースLapworth, Charles

1件 の用語解説(ラプワースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラプワース
ラプワース
Lapworth, Charles

[生]1842.9.30. ファリントン
[没]1920.3.13. バーミンガム
イギリスの地質学者。地方の学校長をつとめるかたわら,北西スコットランドの複雑な地質構造を研究,筆石相化石の出現をよりどころに,その地層の順序を明らかにした。 1873年に,古生代の第2番目の古い地質時代を同定,オルドビス紀と命名したことは有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラプワースの関連キーワード柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行紀行文学香港特別行政区恐竜探偵小説アヘン戦争

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone