コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラミエール国立歴史公園 ラミエールこくりつれきしこうえんRamiers National Historic Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラミエール国立歴史公園
ラミエールこくりつれきしこうえん
Ramiers National Historic Park

ハイチ北部,カリブ海沿岸のカパイシアンから南へ 30kmの高原にある歴史公園。19世紀初期の黒人王国時代の城塞跡を中心とする。18世紀末に起こった黒人奴隷の蜂起に端を発した動乱の末,1804年ハイチは独立を宣言。1811年,みずから国王を名のり即位した奴隷出身のアンリ・クリストフがかつての支配者フランスの古典文化に憧れ,ベルサイユ宮殿を模したサン・スーシ宮殿を建設,その背後のラ・フェリエールの山頂(970m)にはシタデル(要塞)を築いた。サン・スーシ宮殿は 1842年の大地震によって大部分が崩壊,廃虚となった。1982年世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android