コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラムサール条約の登録湿地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラムサール条約の登録湿地

湿地の生態系を損なわずに、持続的に利用することを目指す条約。登録湿地は、直近で世界に2006カ所、日本は今回の候補地を入れて46カ所になる。

(2012-05-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ラムサール条約の登録湿地の関連キーワードヴィルンガ国立公園鹿児島県薩摩川内市福井県三方郡美浜町釧路湿原国立公園宮城県大崎市田尻ドナウ・デルタ大分県竹田市宮城県大崎市新潟県新潟市シュコダル湖尾瀬国立公園大崎市庄内川登米尾瀬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラムサール条約の登録湿地の関連情報