コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴィア岩 ラヴィアがんlavialite

岩石学辞典の解説

ラヴィア岩

変成岩で,塩基性火成岩に由来するらしいラブラドライト斑晶をそのまま残留している岩石.ラブラドライトの残晶は完全に再結晶した角閃岩質の石基に含まれる[Sederholm : 1897].フィンランドのラヴィア(Lavia),キルヒスピール(Kirchspiel)に産出.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ラヴィア岩の関連キーワード礫岩片麻岩変成岩

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android