コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano solo Douce Pensée, mélodie

1件 の用語解説(ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano solo

1858年頃。落ち着いた叙情的小品。ショパンの音楽の殆どが夕暮れから夜を想わせるのに対し、ラヴィーナは常に日の光を感じさせるところが妙である。サロンというより、むしろ屋外のような拡がりを持つ。メイソニ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano soloの関連キーワード落ち居る落ち落ち思ひ鎮まる腰を据える小品尻を落ち着ける深沈静慮平心糞落着き

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone