コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano solo Douce Pensée, mélodie

1件 の用語解説(ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano solo

1858年頃。落ち着いた叙情的小品。ショパンの音楽の殆どが夕暮れから夜を想わせるのに対し、ラヴィーナは常に日の光を感じさせるところが妙である。サロンというより、むしろ屋外のような拡がりを持つ。メイソニ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano soloの関連キーワード安政の大獄小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩浮田一蕙徳川家定ムガル帝国

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone