コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴェル:ソナチネ/piano solo Sonatine

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴェル:ソナチネ/piano solo

ラヴェルが音楽雑誌主催の作曲コンクールのために書いた曲で、小節数の規定のため小規模な作品となっている。しかしどれもが魅力的な旋律で繊細な響きをふんだんに用いながらも、古典的形式に則っていて簡潔にまと ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

ラヴェル:ソナチネ/piano soloの関連キーワードベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調/piano soloベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第25番 ト長調/piano soloモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調/piano soloカバレフスキー:ソナティナ 第1番 ハ長調/piano soloメンデルスゾーン:6つの子供の小品/piano soloベートーヴェン:ソナチネ ト長調/piano soloベートーヴェン:ソナチネ ヘ長調/piano soloバルトーク:ソナティナ/piano soloピエール ブーレーズアンリ デュティユーD. リパッティモークレール小船 幸次郎クレメンティ水森コウ太ヘルマンス池内友次郎南方 英二シベリウスマンドリン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android