コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット/piano solo Menuet sur le nom d'Haydn

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット/piano solo

『ハイドンの名によるメヌエット』は、1908年ハイドン没後 100年を記念してパリの音楽誌の委嘱により作曲された。 HAYDNの5文字を音にあてはめて主題を作り、(Hはシだが、Gはソ、Iはシ、Jはド ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット/piano soloの関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープクレメンス[アレクサンドリア]公孫氏政権リン酸アンモニウム漢の時代(年表)ムンバイ鉄道テロスペイン政変サパテロ政権H‐IIAロケット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android