ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)(読み)Concerto pour la main gauche

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)

第1次世界大戦で右手を失ったピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインに委嘱されて書かれたこの協奏曲は、1930年に完成したラヴェル(1875~1837)晩年の傑作として高く評価されている。と同時に、 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android