コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto) Concerto pour la main gauche

1件 の用語解説(ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)の意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)

第1次世界大戦で右手を失ったピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインに委嘱されて書かれたこの協奏曲は、1930年に完成したラヴェル(1875~1837)晩年の傑作として高く評価されている。と同時に、 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)の関連キーワードチーホノフプーランク欧州大戦世界大戦ピアニストBIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)ヴァイン, カール:ピアノ・ソナタ 第2番/piano soloカステルヌーヴォ=テデスコホロヴィッツ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone