コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・ファージュ La Farge, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・ファージュ
La Farge, John

[生]1835.3.31. ニューヨーク
[没]1910.11.14. プロビデンス
アメリカの画家。両親はフランス人。初め法律を学んだが,1856年にパリに留学し短期間 T.クーチュールに師事したのち,ヨーロッパの画廊を回って独学し,2年後に帰国。のちにニューポートに行き W.ハントの影響を受けた。初期には風景や花を描いたが,70年代には壁画やステンドグラスに興味をもち,ニューヨークの昇天聖堂やボストンのトリニティ聖堂の壁画を制作。 90年以降は南太平洋を旅行し,水彩画の連作を発表。主著『絵画の考察』 Considerations on Painting (1895) ,『日本からの便り』 An Artist's Letters From Japan (97) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラ・ファージュの関連キーワード3月31日

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android