コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」

1件 の用語解説(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」

フランス、ナントで開催される同国最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」を模して、2005年からゴールデンウィークの時期に東京で開催されているクラシックの国際音楽祭。メイン会場となる東京国際フォーラムを中心に、コンサートホールから丸の内の街角までさまざまな場所で、オーケストラ室内楽コンサート、子ども向けの音楽イベントが催され、クラシック初心者にも楽しめる音楽祭として毎年多くの観客が集まる。東京での成功を受け、2008年には金沢、2010年には新潟と滋賀県の大津、2011年には佐賀県の鳥栖でも「ラ・フォル・ジュルネ」が開催されるようになった。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」の関連キーワードCOMDEXシェラン島さいたまクリテリウムbyツールドフランスセントコルマン大聖堂チブリモスクジョッケクルブ賞パリ大賞香港スプリントノートのインフィオラータパロツェチュ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」の関連情報