コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・レベリエール=レポー La Révéllière-Lépeaux, Louis-Marie de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・レベリエール=レポー
La Révéllière-Lépeaux, Louis-Marie de

[生]1753.8.25. バンデー,モンテーギュ
[没]1824.3.27. パリ
フランスの政治家。ジロンド派に属し憲法制定国民議会,国民公会の議員となり,国王ルイ 16世処刑に賛成投票。ジロンド派の挫折後,テルミドール九日まで身を隠した。 1795年国民議会に復帰,同年「共和暦第三年憲法」の編纂に参加。 95~99年総裁政府に参加。 1804年ナポレオン・ボナパルト (ナポレオン1世) への忠誠を回避して帝政の恩恵に浴することを拒否した。敬神博愛教派の指導者でもあった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラ・レベリエール=レポーの関連キーワードテルミドール

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android