コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラージボール卓球

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラージボール卓球

1988年、日本卓球協会が考案した。ボールは直径4・4センチ。従来のボールより0・4センチ大きく、重さは2割ほど軽い。大きくて軽い分だけ空気抵抗が大きく、ボールの速度や回転も減る。ネットは従来の卓球より2センチ高く、初心者高齢者でも楽しめるように工夫されている。

(2012-09-18 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ラージボール卓球の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門キェシロフスキ高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子板場真二本州四国連絡橋井上光晴ソ連崩壊と東欧の歴史的変革

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラージボール卓球の関連情報