コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラージボール卓球

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラージボール卓球

1988年、日本卓球協会が考案した。ボールは直径4・4センチ。従来のボールより0・4センチ大きく、重さは2割ほど軽い。大きくて軽い分だけ空気抵抗が大きく、ボールの速度や回転も減る。ネットは従来の卓球より2センチ高く、初心者高齢者でも楽しめるように工夫されている。

(2012-09-18 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ラージボール卓球の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門キェシロフスキ高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子板場真二本州四国連絡橋井上光晴ソ連崩壊と東欧の歴史的変革

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラージボール卓球の関連情報