コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラージャスターン[州] Rājasthān

世界大百科事典 第2版の解説

ラージャスターン[州]【Rājasthān】

インド北西部の州。面積34万2000km2,人口4401万(1991)。州都ジャイプル。ほぼ中央部を南西から北東に走るアラバリ(アラーワリー)山脈を境にして,北西部はタール砂漠の広がる乾燥した平原地帯,南東部はデカン高原の前山部にあたる標高300~600mのやや湿潤な丘陵地帯となっている。両者は,土地利用の上でも,北西部の牧畜(ラクダ,ヤギ,羊)に対し南東部の農業(雑穀,綿,小麦)という対照性を示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラージャスターン[州]の関連キーワードマイケル フェルプスマイケル フェルプスライアン ロクテアーロン ピアソルマーリーン オッティマーリーン オッティカースティ コベントリーフランク フレデリクスライアン ロクテアリソン フェリックス