コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・シャペル・オー・サン La Chapelle‐aux‐Saints

1件 の用語解説(ラ・シャペル・オー・サンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラ・シャペル・オー・サン【La Chapelle‐aux‐Saints】

フランス中部,コレーズ県の同名の村にある洞窟。1908年3人の神父A.ブイソニー,J.ブイソニーおよびL.バルドンによって旧人の埋葬人骨が発掘された。粘土層を約30cm掘り込んだ埋葬施設を伴う文化層からは,ムスティエ型尖頭器(ムスティエ文化)やさまざまな削器が出土した。ただ骨角器は認められない。ケサイ,トナカイバイソン,アナハイエナといった動物の骨が伴出し,寒冷気候であったことがわかる。 人骨はラ・シャペル・オー・サン人あるいはラ・シャペル人と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone