コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・セレナ La Serena

1件 の用語解説(ラ・セレナの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラ・セレナ【La Serena】

チリ中央部,第4地域の主都。人口11万7983(1995)。乾燥地帯にあるが,周辺の灌漑農業農産物(果物,野菜)の集散地で,とくにエルキの谷のピスコ(ブドウからつくる蒸留酒)は有名。サンチアゴ市から470km北にあるが鉄道,ハイウェーが通じ,夏には多くの観光客が訪れる。1543年に建設された。1818年には独立宣言がこの地で行われ,今も市街は当時の面影を残す。専門学校博物館,公園などの施設が整備されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラ・セレナの関連キーワードウッジグレナダ昼間人口赤平君津高知富良野人口構成人口重心砺波

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラ・セレナの関連情報