コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアノス Rhianos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リアノス
Rhianos

[生]前275頃.クレタ島
[没]?
古代ギリシアの詩人。叙事詩5編,エピグラム,およびホメロス研究があり,代表作は叙事詩『ヘラクレス物語』 Hērakleias。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リアノスの関連キーワードエウクセイノスの海ピロス(ギリシア)ディオ・カッシウス近代ギリシア文学ペトラローナ人ギリシア文学アエリアヌスエピクテトスネアルコスプロクロスアナバシスネストルインド誌

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android