コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアプロテレビ りあぷろてれびrear projection television

知恵蔵の解説

リアプロテレビ

背面からスクリーンに投射するディスプレー。比較的安く、大画面化が可能。液晶プラズマに次ぐ、第3の薄型テレビとして期待される。かつてブラウン管式のリアプロテレビが登場したが、フォーカス(ピント)の甘さなどから撤退に至った。現在のリアプロは液晶、DLP(反射型微小鏡素子)、LCoSなどの画素型デバイスが採用され、フォーカスの問題は克服されている。70インチを超える比較的安価な超大型画面は、プラズマ、液晶の薄型テレビが追いつけない領域であり、リアプロテレビのホームシアター用途が有望だ。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

リアプロテレビの関連キーワードプロジェクター

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android