コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアプロテレビ りあぷろてれび rear projection television

1件 の用語解説(リアプロテレビの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

リアプロテレビ

背面からスクリーンに投射するディスプレー。比較的安く、大画面化が可能。液晶、プラズマに次ぐ、第3の薄型テレビとして期待される。かつてブラウン管式のリアプロテレビが登場したが、フォーカス(ピント)の甘さなどから撤退に至った。現在のリアプロは液晶、DLP(反射型微小鏡素子)、LCoSなどの画素型デバイスが採用され、フォーカスの問題は克服されている。70インチを超える比較的安価な超大型画面は、プラズマ、液晶の薄型テレビが追いつけない領域であり、リアプロテレビのホームシアター用途が有望だ。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リアプロテレビの関連キーワードタッチスクリーンフルスクリーンオンスクリーン機能ELディスプレーカラーディスプレーデュアルディスプレーパネルディスプレーフレキシブルディスプレーマルチディスプレー

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone