コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアーナ りあーな

2件 の用語解説(リアーナの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

リアーナ

カリブ海の島国・バルバドス出身の女性歌手、女優、モデル。1988年2月20日生まれ。本名、Robyn Rihanna Fenty。2004年、16歳の時に米国のデフ・ジャム・レコードと契約し渡米。05年、ファーストシングル「ポン・デ・リプレイ」が米英のシングルチャートで2位を記録。続いてデビューアルバム「ミュージック・オブ・ザ・サン」をリリース、米国アルバムチャート初登場10位となった。07年にリリースしたシングルアンブレラ」で英米、ヨーロッパ、世界それぞれヒットチャートで1位を記録する大ヒットとなり、女性シンガーとして不動の地位を確立した。同年のアルバム「グッド・ガール・ゴーン・バッド」は13年1月現在、世界で500万枚以上を売り上げた。07年の第50回グラミー賞では計6部門ノミネート、最優秀ラップコラボレーション賞を受賞した。以降、13年現在に至るまで勢いは止まらず、わずか7年間のキャリアで世界総売上5000万枚(デジタルセールス含む)を記録。また「世界で最もデジタル・ダウンロードされているアーティスト」として2013ギネス世界記録認定が確定している。

(2013-6-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

リアーナ
Rihanna


国籍
バルバドス

専門
歌手

本名
ロビン・リアーナ フェンティ

出身地
セント・ミハエル

経歴
2003年バルバドスを訪れていた音楽プロデューサー、イヴァン・ロジャースに発掘され、2005年ヒップホップ・R&Bの名門レーベルとして名高いデフ・ジャムからシングル「ポン・デ・リプレイ」でデビュー。アルバムに「ミュージック・オブ・ザ・サン」「ガール・ライク・ミー」「グッド・ガール・ゴーン・バッド」などがある。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リアーナの関連情報