コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リオネグロ県 リオネグロRío Negro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リオネグロ〔県〕
リオネグロ
Río Negro

ウルグアイ西部の県。県都フライベントス。西はアルゼンチンとの国境をなすウルグアイ川によって限られ,その支流ネグロ川の下流部北岸を占める県で,大部分は低地から成るが,北部には低い丘陵地帯がある。主産業は牧畜で,ウシとヒツジの飼育が広く行われ,トウモロコシ,コムギをはじめとする穀物の栽培も重要。ウルグアイ川にのぞむ県都には大規模な食肉加工業が立地する。県内を鉄道,道路が通り,ウルグアイ川の水運も盛ん。面積 9282km2。人口4万 8644 (1985) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android