コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リザード島 リザードトウ

デジタル大辞泉の解説

リザード‐とう〔‐タウ〕【リザード島】

Lizard Island》オーストラリア、クイーンズランド州北東部、グレートバリアリーフ北端の島。面積約10平方キロメートルの花崗岩(かこうがん)質の島で、浅い礁湖で隔てられた三つの小島と隣接する。1770年、ジェームズ=クック一行が航路探索のために一時上陸した。コッドホールとよばれる有名なダイビングスポットがあるほか、毎年10月に国際ゲームフィッシング大会が催される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リザード島の関連キーワード盃のなかのトカゲトカゲ(蜥蜴)海洋島玄武岩グロリア ウィーランフェイ ダナウェイ都市気候island kitchenアメリア島アルカトラズ島アンソニー島

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android