リスニングテスト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リスニングテスト

06年のセンター試験から、英語に限って導入された。解答時間は30分間で配点は50点。受験会場ごとの環境の差による不公平をなくすため、受験生1人に一つずつICプレーヤー音声を入力したメモリーカードを配り、再生した音声はイヤホンで聞く。トラブルが生じたら、受験生が申し出た時点でいったん中断。通常の試験時間終了後に機器を替え、中断時点から再生と解答を再開する。

(2007-01-19 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リスニングテストの関連情報