コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスニングテスト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リスニングテスト

06年のセンター試験から、英語に限って導入された。解答時間は30分間で配点は50点。受験会場ごとの環境の差による不公平をなくすため、受験生1人に一つずつICプレーヤー音声を入力したメモリーカードを配り、再生した音声はイヤホンで聞く。トラブルが生じたら、受験生が申し出た時点でいったん中断。通常の試験時間終了後に機器を替え、中断時点から再生と解答を再開する。

(2007-01-19 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

リスニングテストの関連キーワード再試験と再開テスト

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リスニングテストの関連情報