コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リソースBOD(読み)りそーすびーおーでぃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リソースBOD

ISDNターミナルアダプターの機能のひとつ。複数のBチャネルを使って128kbpsなどの高速リンクを確立している際に、発着信が発生した場合に、使用中のBチャネルの1つを切断して、アナログポートなどでの通信を行なえるようにする機能。スループットBOD(通常のBOD)が通信料の増減を監視して使用するBチャネルの増減を行なうのに対して、リソースBODはアナログポートの発着信を監視する点が異なる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android