コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リチャード ティー Richard Tee

20世紀西洋人名事典の解説

リチャード ティー
Richard Tee


1943.11.24 - 1993.7.21
米国のキーボード奏者。
ニューヨーク・ブルックリン生まれ。
7才でピアノを始め、高校時代から演奏活動、1965年以降モータウンのセッション・ミュージシャンとなる。’68年キング・カーティスのグループ参加、’74年エンサイクロペディア・オブ・ソウルに参加、’76年にはスタッフとなりスタジオ、ライブで活躍。’83年解散後はガット・ギャングを中心にフリーランスとして活動。「ザ・ボトム・ライン」(キング)等の作品あり。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

リチャード ティーの関連キーワードシンディ クロフォードハイスクール・パニックジョン・オブ・ゴーントスティーブン キングスタンド・バイ・ミーゴードン エドワーズエドワード(黒太子)ジュラシック・パークウエスト・サイド物語ヘンリー スレッギルマリーバードランドプランタジネット朝スティーブ ガッドスリーピー・ホロウ死のロングウォーククライング・ゲームエド マクベインレギュレイターズスティールヤードヘンリー(2世)

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android