コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッカート・スケール法 Likert scale method

流通用語辞典の解説

リッカート・スケール法【Likert scale method】

調査の対象にした事物に対し回答してもらう場合、回答者に応えてもらう一群の質問に、好意的反応から非好意的反応にいたる普通5段階に回答を前もって準備し、各段階に連続した数値ウェイトを与え、すべての質問に対する回答の得点典総和を、その回答者の個人的な好意度とするリッカート法に用いる尺度

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android