コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リトビネンコ事件

1件 の用語解説(リトビネンコ事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リトビネンコ事件

ロシアの元情報将校リトビネンコ氏が11月1日、ロンドンのすしバーでイタリア人学者のスカラメッラ容疑者と、ホテルのバーではルゴボイ、コフトゥン両氏と会うなどした後、体調を崩して入陰同23日死亡した。体内から猛毒の放射性物質ポロニウム210が検出され、ロンドン警視庁は殺人事件と断定。リトビネンコ氏と関係者が立ち寄った飲食店やホテルなどからも放射線反応が執と検出された。スカラメッラ容疑者はこの事件と関係ない武器密輸容疑などでイタリア当局に逮捕された。

(2006-12-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リトビネンコ事件の関連キーワードリューリクキャビネ跳鼠ねんねんころりビネンホフプリトビッチェ湖群国立公園労農ロシアオレンジ革命とユーシェンコ、ヤヌコビッチ両氏の確執ロシアの元スパイ毒殺事件鼻捻棒 (twitch)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone