コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リナカー Linacre, Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リナカー
Linacre, Thomas

[生]1460頃.ケント,カンタベリー
[没]1524.10.20. ロンドン
イギリスの医師,古典学者,人文主義者。オックスフォード大学に学び (1480~84) ,イタリアに留学して,1496年パドバ大学で医学の学位を取得。帰国後オックスフォード,ケンブリッジ大学で医学,ギリシア語を講じ,同時にヘンリー8世の侍医となった。 1518年ロンドンに医科大学を設立。またメアリー1世のために『ラテン文典』 Rudimenta Grammatices (1523) を著わしたほか,ギリシアのガレノスの医書を翻訳している。なお,ルネサンス人文主義の代表者,エラスムスやトマス・モアたちとは特に親交があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リナカーの関連キーワードチタン酸バリウム磁器寛正エンリケ(航海王子)ヨーク(公)シャステルとよた日本語学習支援システムAIJ事件寛正祝允明続拾遺和歌集

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android