コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リニアの非常口

1件 の用語解説(リニアの非常口の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リニアの非常口

リニアは東京・品川―名古屋間約286キロのうち、トンネルが約246キロ。地震や火災などでトンネル内に停車した場合に乗客が階段やエレベーターで脱出できるよう、計47カ所の非常口(都市部13カ所、山間部34カ所)が設けられる。都市部の非常口は、約5千~1万平方メートルの敷地に直径30~40メートルの穴を、深さ40メートル以上掘ってつくるという。

(2013-12-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リニアの非常口の関連キーワードリニア中央新幹線リニア中央新幹線計画中央新幹線計画リニア中央新幹線の資金計画環境影響評価準備書東京都品川区北品川東京都品川区南品川愛知県名古屋市南区阿原町愛知県名古屋市港区品川町第2東名・名神高速道路

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone