リニア中央新幹線の建設工事の残土

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リニア中央新幹線の建設工事の残土

品川―名古屋間の残土量は5680万立方メートルで、東京ドーム46杯分とされる。このうち東京都内分は約600万立方メートル、神奈川県内分は約1140万立方メートル。沿線では土砂崩落の危険性や運搬するダンプカーの運行などが問題となり、受け入れ先がなかなか決まっていない。

(2017-09-08 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android