リニア中央新幹線の建設工事の残土

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リニア中央新幹線の建設工事の残土

品川―名古屋間の残土量は5680万立方メートルで、東京ドーム46杯分とされる。このうち東京都内分は約600万立方メートル、神奈川県内分は約1140万立方メートル。沿線では土砂崩落の危険性や運搬するダンプカーの運行などが問題となり、受け入れ先がなかなか決まっていない。

(2017-09-08 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android