コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバタリアニズム(Libertarianism)

外国為替用語集の解説

リバタリアニズム(Libertarianism)

完全自由主義、完全市場主義。自由市場の機構を社会生活の全てに適用し、政府は国防と外交と犯罪取り締まりのみ責任を持つ「小さな政府」であるべきとする考え方。通常の自由主義(リベラリズム)では、福祉政策、富の再配分などを認めるのに対し、これらを全て政府による個人の自由の侵害だとして反対し、政府による金融管理や市場介入は認めない。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

リバタリアニズム(Libertarianism)の関連キーワードコミュニタリアニズムリバタリアニズムティーパーティーリバタリアン完全自由主義自由至上主義新自由主義

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android