コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバプール伯 リバプールはく

百科事典マイペディアの解説

リバプール伯【リバプールはく】

英国の政治家ジョージ3世の信頼が厚かった初代リバプール伯の長男。1790年議会に入り,対フランス戦争期に外相としてアミアンの和約締結につとめたが失敗。以後歴代の内閣要職歴任

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リバプールはく【リバプール伯 Robert Banks Jenkinson,2nd Earl of Liverpool】

1770‐1820
イギリスの政治家。トーリー党に属し,ナポレオン戦争末期の1812年から戦後の27年にかけて内閣を組織し,時代の転換期に処した。戦争終了当初,オーストリアプロイセン,ロシアとともに四国同盟を結成してウィーン体制に荷担したが,20年代から閣僚にG.カニング,W.ハスキッソン,R.ピールらを登用して自由貿易政策に転じ,イギリスをウィーン体制から離脱させた。すぐれたまとめ役で,彼の内閣は閣僚に彼以上に著名な政治家を多くもち,かつ15年の長命を保った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リバプール伯の関連キーワードカトー・ストリート陰謀リバプール(伯)カスルレー(子)ジェンキンソンアミアン六法

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android