リバート・キング マートン(英語表記)Robert King Merton

20世紀西洋人名事典の解説

リバート・キング マートン
Robert King Merton


1910.7.5 -
米国の社会学者。
コロンビア大学教授,アメリカ社会学会会長。
フィラデルフィア生まれ。
現代のアメリカ社会学界の指導的理論家の一人。1936年ハーバード大学で博士号を取得し、同大学、チューレン大学で教えた後、’41年コロンビア大学に移り、’47年以来同大学社会学教授。’56年アメリカ社会学会長就任。経験的調査に深い関心を寄せ、理論と調査との相互作用を通じて十分に経験科学的な根拠を持つ「中範囲の理論」の樹立を提唱した。又後進の指導にも努め、研究論文の明確な理論構成、その講義の明快さで、ブラウゴールドナーなど多くの研究者を育てた。著書「社会理論と社会構造」(’49年)、「科学の社会学」(’73年)、「社会学的両義性」(’76年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android