コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リヒテンシュタイン侯爵家のコレクション

1件 の用語解説(リヒテンシュタイン侯爵家のコレクションの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リヒテンシュタイン侯爵家のコレクション

1600点の絵画をはじめ彫刻、工芸品など計約3万点におよび、個人コレクションとしては英国王室に次ぐ規模。36点を所蔵するルーベンス(1577~1640)のコレクションは世界屈指と言われる。コレクションの外国での公開は、1985~86年に米国ニューヨークメトロポリタン美術館開かれた展覧会以外ほとんど例がなく、今回はアジア初になる。

(2013-01-28 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リヒテンシュタイン侯爵家のコレクションの関連キーワード国画会ポライウオロ工芸品・工藝品石膏型蒔き砂子工芸品民芸品ロシア美術館県指定の伝統工芸品バルジェロ美術館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone