コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リビア語 リビアごLibyan language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リビア語
リビアご
Libyan language

現在のアルジェリア東部を中心に発見されている碑文で知られる言語。ベルベル語と近い関係にあるとみられるが,詳しいことはわかっていない。最古の碑文は前2世紀のもので,その文字をリビア文字あるいはヌミディア文字という。セム系のフェニキア文字を母体にしてつくられたという説が有力。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リビア語の関連キーワードハム・セム語族トゥアレグ族ハム諸語

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android