リファイナンス方式(読み)リファイナンスほうしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リファイナンス方式
リファイナンスほうしき

輸入ユーザンスの方式の一つ。輸入者が,海外の輸出業者が振出した一覧払為替手形の決済資金調達のため,別途あらかじめ用意した白地手形 (リファイナンス手形) を振出し,国際金融中心地の銀行に引受けてもらい,先に決済した手形と同額の外貨融資を受けるもの。外貨融資に使用されるリファイナンス手形は期限付手形と同じように引受け,割引がなされるが,一覧払為替手形を決済したあとで再金融を受けるところからリファイナンスの名称がつけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android